上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
小学生ってこんなに大変だったかしら?
と小学3年生になった娘に対し最近思います。

3年生になっていきなり宿題がどっさりになり、毎日ヒーヒー言いながら
机に向かっています。

どうやら国語があまり得意でないらしく、国語をやる時は泣きながらやってます。

今日は帰ってからさっそく宿題をやり始め、なんと終わったのが9時半!!
どんだけおそいんじゃいっと突っ込みたくなる所ですが、何か言うと
デリケートな年頃なので喉まで出かけた一言をグッと堪えていました。

朝起きて、ご飯食べて学校へ行って、5時間または6時間授業をする。
帰って来たら宿題してご飯食べてお風呂に入って寝る・・・。
とても時間の余裕がない毎日です。

お稽古をやっている子や塾にいっている子はどれだけハードな生活をしているのだろうか?

大人顔負けの世界ですね!

私が子供の頃はなんかもっと遊ぶ時間がたくさんあって走り回っていた思い出しかないです。
宿題もやってたのかなぁ?

やる気がなくなる子供に対しなんて言葉をかけて良いのかいつも悩みます。
あまり軽々しく口にすると「わかってない!」と言われるし、
真剣になって熱く語ると「うるさい!」と言われ・・・
こちらが切れそうになりますが、相手は子供だ、落ち着け
自分に言い聞かせながらも時々めげて「勝手にしろっ!」
と投げ出したくなります。

きっとうまい人は上手にやる気を出させられるんだろうな〜って思います。
はぁ〜
まだまだ子供に対しムキになるのは自分も子供なんだなぁ〜・・・

成長するにつれて接し方も複雑になってきたな。
中学とか高校なんてどんな感じになるんだろうか?

私も成長して行かなければなりませんね〜


スポンサーサイト
2013.04.18 / Top↑
今日は次女の小学校入学式でした。

正装だし、妊婦でもあるので自転車は控えておこうと徒歩30分の道のりを
旦那と次女と三人で歩いて行きました。

始めてのランドセルでの登校。

やはり何も入ってなくても重たいらしく、まだランドセルが大きく感じます。

ドキドキのクラスメイトは誰一人と知っている子がいなかったため泣きそうになってました

入学式が始まり体育館で椅子に座っていろんな大人の話をしっかり聞いている後ろ姿を見つめながら
またひとつ成長してうれしい気持ちと寂しい気持ちと複雑な気持ちでした。

明日から保育園の様に送り迎えもなく、お友達もつくって、勉強して一人で開拓していかねばなりません。

大丈夫かなぁ〜?と不安の方が大きいですが、きっと親の心配なんて何のそので
たくましく学校生活を送っていくんだろうなぁ〜と思います。

いつまでたっても親の方が子離れできなくて、あれこれと要らぬ心配をしてしまうのでしょうね!

まぁとうぶんは子供も疲れるだろうな〜と思うので、体と心のケアをしっかりやってあげようと
思います。

そんなこんなでお腹の子は後回し的な雰囲気の今日この頃・・・
いけない、いけない!!

ちゃんとお腹の子にも気を配ってあげないといじけてしまうわ〜

でも今日は次女が主役の一日でした。

おめでとう!




2013.04.08 / Top↑
先日雨の日の合間のいいお天気の日、ここぞとばかりに朝から布団を干していたら
ぎっくり腰になってしまいました。

幸いグキッていうほどひどくなく、ジワジワと痛みが増して行く感じの軽いぎっくり腰でした。

でもその日は一日動く事が困難で、保育園へのお迎えも車に必死で乗り
なんせ腰がまっすぐにならないものだから、オバアさんみたいに腰を曲げてしか歩けませんでした


次の日もご飯を椅子に座りながら作り、週末は子ども達を旦那が外へ連れて出かけたので
一日横になって安静にしていました。

ぎっくり腰になったらあまり触っちゃいけないと言われているけど
ほんとかなぁ〜とか思って自分であれこれ実験してみました。

テニスボールを使って、腰痛に関連する筋肉を押してみました。

仰向けになってまずはお尻を全体にほぐしました。

固いけれどそんなに痛みが腰に響く事はなく、気持ちいい程度でした。

次に腰方形筋という腰の筋肉。

骨盤に近いほど痛い所にピンポイントで響きました。
普段よりも確実に固く、痛みもありました。
あまり強く押さずゆっくり体重をかけてジワジワと圧を加えました。

次は肩から腰までの背骨に沿った筋肉。
だいたいぎっくり腰の原因はこの辺の筋肉にあるそうです。

浅い層から深い層の筋肉がいくつも重なっているので、ゆっくり慎重にテニスボールを動かしながら
圧を加えました。

なんとなくビンゴって感じの痛みが左の真ん中辺にありました。

三日ぐらい毎日やり続けましたが、やっている方が体も軽くなっていきました。

まぁ四日目はほとんど痛みなく、スムーズに動けるようになりました。

でも調子に乗ってまたグキッとやるのは怖いので大人しくしています。

ぎっくり腰は何事もなくスムーズに事なきを得たのですが、次になんと痔が痛みだし
それも今までにないほどの痛みで、もう腰よりもこっちの方が泣きそうになるぐらい痛い!
寝てても痛いし起きても痛いしで三日間は強烈な痛みでした。

あまりにも痛みが引かないものだから、頼みの綱の鍼を打ってもらいに行きました。

二人目の妊娠の時から何かあったらここ!ってぐらい信用している鍼灸師さんです。
盲目のおじいちゃん先生なのですが、何十年もやってらっしゃるのでもう神業の腕前です。

失礼な話ですが、目が見えないってことでお尻を出しても恥ずかしくないし
「これで食べさせてもらってるんだから恥ずかしがる必要なんかないんだよね〜」
とかわいらしく言われてました。

とにかく四日間通いました。
見事に痛みはみるみる引いてもう天国のようでした。

鍼を打った次の日は体が緩んだからか雨なのに一日中くしゃみと鼻水が止まらず、
自分の体から何か毒を排出しているかのようでした。

次の日からはくしゃみも鼻水もぴたっととまりました。

でもこの一週間はほんとに心身ともに疲れ果てました

痛みがどこもない事って素晴らしいと思いました。

でも変な話、痛みがあると脳からドーパミンでも出るのか頭が冴えまくって
日頃すぐに疲れて昼寝ばかりなのに、朝からシャキッと休まず活動できました。


痛みが引いたとたん体がホトホト痛みに耐え疲れてたんでしょうか、一日中眠くなって
丸一日寝ていました。

もう自律神経も忙しいってぐらい極端な振り幅だったと思います。


でも体ってうまく出来てるものですね〜ちゃんと痛みでお知らせをしてくれるんですね。

出産に向けてまたひとつ体調が整ったように思います。

でも鍼は定期的に通って万全にしとこうと思いました。











2013.04.07 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。