上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
本日のお客様は産後一か月というお母さん。

産まれて間もない赤ちゃんと一緒にいらっしゃいました。


いやぁ〜久しぶりのベイビー。

なんてかわいいんでしょう♡


もう見ているだけで癒されました。


施術の後、抱っこさせてもらいました。

なんて神々しい!!


もう本当に生きるパワースポット!


小さな体の中にパワーがみなぎっている感じでした。


うらやましい限りです。


子供は宝ですね〜。


逆に私が元気をもらいました。


ありがとう!


スポンサーサイト
2014.11.20 / Top↑
夜、娘の友達ちゃんが家へ遊びに来ました。

なんだか二人でクッションやら布やらあちこちから引っ張り出してきて

被ったりくるまったりとワイワイ!


すると友達ちゃんはほこりでアレルギー反応がでるそうで

目がかゆくなり、そして咳まで出てしまいました。


今まで楽しく遊んでいたのに・・・

咳が止まらず急にしょんぼりしてしまいました。


見ていてあまりにきつそうだったので、指圧でなんとかならぬものか?と思い

先生からプリントしてもらった資料を探してみました。


すると、小児ぜんそくの指圧方法が書いてありました。


腕、肩、首を経絡に沿って圧していきました。


すると、今まで止まらなかった咳がウソの様にピタッと止まりました。

目もかゆがらなくなり、気持ちいいとご機嫌さんに♡


腕から肩甲骨周り、手のひら、首はくすぐったくて出来ませんでしたが
(固かったからホントはしっかり首をやってあげたかった・・・。)


そして足裏やふくらはぎ、膝裏と軽く揉んであげると

穏やかな顔つきに戻り、一安心。

発作的なアレルギーにもこんなに効果があるとは!

素直な子供だからなのでしょうか?

そして、資料の文をよく読んでみると、
喘息は一人っ子に多くみられると書いてありました。

まさに友達ちゃんは一人っ子なのですが、

なぜ一人っ子が喘息になりやすいのかはわかりません。

心因性なことも関係するそうです。


アレルギーは本人もつらいしそばにいる人も何もしてあげられない

というつらさがありますよね。


そんなときお母さんやお父さんがそっと指圧をしてあげたら

気持ち的にとても落ち着くのだと思います。


指圧をしてもらうと気持ちが少し症状からそれて、

気分も切り替えられるのかもしれません!


私は花粉症なのですが、なぜかご飯を食べている時には

くしゃみ、鼻水がピタリと止まります。


そんなのと一緒にするなと言われそうですが・・・。

でも苦しさに向いている気持ちを少し紛らわしてあげるのも
いいんじゃないかな?と思いました。

私の旦那もほこりアレルギーだから今度咳が出たとき指圧してみようかと思います。

大人にもこんなに効果あるのかしら?




2014.11.09 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。