上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
雪解けもまだまだな朝、またも歩いて保育園へ送りに。
そのまま朝の湯けむりの里行き

歩いて冷えた体をお風呂で温めほっと一息
ぬるめの炭酸泉でじっくりと浸かって眠〜くなりウトウトと気持ちのよい朝でした。

午後からは武田先生の勉強会!
気持ちを切り替えて勉強モードに。

先生は三ヶ月に一度北海道から出張で、あざみ野のサロンへ来て勉強会を開催してくださってます。
今は経絡を主に勉強していて、本日のテーマは「心包経」

心包経が実または虚だったらこんな症状と詳しく解説。
心包経は心という字がつくように心臓疾患や気を使うなどあり、具体的なようで抽象的な・・・。
これも理解するのには相当な経験が必要だと思います。

でも、のどがよく痛む、胃が痛い、血圧、肥満症等具体例もあり
カウンセリングの時にはとても参考になります。

いろんな症状を聞いてるうちになんとこれはうちの旦那にピッタリ当てはまるじゃないか!

最近よく胃が痛いって言うし、なぜか太ってきたし、昔から扁桃腺がよく腫れるって言ってたし。
職業柄周りの人によく気を使ってるし・・・となんかもう旦那の症状を治しなさい!
といわんばかりの今回の勉強会でした。

なので家に帰って入浴後、早速今日習った所を主に施術してみました。

足裏は先生曰くよく効きやすいらしいので、足裏を念入りに安定持続圧で押してみました。

リフレクソロジーの反射区と足裏の経絡はまた少し違うけれど、つながっている所も多々有。

旦那は痛気持ちいいと言いながらもすでにグーグーといびきをかいてしまいました。

安定持続圧はじんわりと効いてきてホントに体が緩んできます。
リフレのようなフリクションではなく、もっと深い所を押すので効くぅ〜って感じです。

改めて足裏の施術の大切さというか偉大さを思い知りました。

もちろん先生の偉大さも然り。





スポンサーサイト
2013.01.16 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://ainoya.blog.fc2.com/tb.php/125-314e59b1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。