上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
先月GBS検査をした結果が届いたのですが、残念
陽性反応が出てしまいました。

一度出る人は結構な確率で出るらしく、少々落ち込みました
う〜んがんばりが足りなかったか?

というわけで、結果的にいうと出産のとき細菌が赤ちゃんに感染してしまう事が
なんといっても怖いので、陣痛が始まったら一度病院へ行って点滴を打ってもらい
その後自宅で出産をする。

ということになりました。

陣痛が始まってからそんな点滴をうちに行く余裕があるのだろうか・・・?
と若干心配ですが、移動中とかに生まれたりして〜!!とかもあるし。

でも私の出産履歴をみても結構陣痛始まってから生まれるまで長いので大丈夫かなぁ〜?
なんて楽観視もしております。

まぁ何が起こっても、どこで産もうともそれを受け入れて焦らず対処できたらと思います。

無事に産まれて来てくれる事が一番だし、お腹の中の赤ちゃんに負担がかからないように
出来たらなと思います。

でもやっぱり自宅で家族と一緒に出産を迎えられる事が一番の理想なので、そうなれたら
嬉しいです

7日に助産師さんが家に来てくれて、初めての自宅での検診。

家に来てもらえるってホント体的に楽です。

普段どうりの空気感でいれるから、お友達が家へ遊びに来た感じで話が出来て
リラックスできます。

赤ちゃんも今のところ心拍音も良く、ぐるぐると良く動き元気そうです。
助産師さんが「こんにちは〜」と話しかけながらお腹を触るとポコポコと反応するかのように
動いていました。

体重もまぁまぁ普通とのことで一安心

腰痛もありますが、なぜ痛いのかがだいたい解るので改善出来ます。
こんな時、整体師で良かった〜と思いますね

だいぶ体調も落ち着いてきたので、今までよりもお腹の赤ちゃんとのコミュニケーション作りに
気持ちを心がけて行こうと思います。





スポンサーサイト
2013.02.10 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://ainoya.blog.fc2.com/tb.php/132-4be8ec7a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。