上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
先日友達の家へ用事で行ったら、ちょうど朝からぎっくり腰になってしまった!
と、布団で寝ていました。

寝返るのもやっとなぐらい痛そうで、なんとかしてあげたいなと思い
お腹の整体をしました。

ぎっくり腰になったらあまり腰は触らない方がよいのですが、
違う箇所からのアプローチは出来ます。

腰痛の時はお必ずお腹を押すぐらいお腹は重要です。

ぎっくり腰のときも同じく温めたり、ゆっくり押してあげると効果的です。

もちろんむやみやたらと押すのではなく、経絡に沿って押します。

息子のお迎えも近かったので、時間の許す限り整体をしました。

終わってからはまだ立ち上がれないぐらいだったのですが、
帰って夜にメールがあり、
「だいぶスムーズに歩けるようになった〜」
との連絡。

自分でもここまで早くに効果が現われるとは!
とビックリしましたが、やはりお腹はいいなぁ〜
と再確認させられました。

ぎっくり腰は私も経験ありですが、
いきなりなって身動き出来ないので本当に辛いです。

ましてや大事な仕事があったり、子供がまだ手がかかるときなど、
自分が動けないと他にも影響が出る場合は精神的にも辛いですね。

そんな時手助けできたら本当に幸いです。

もちろんぎっくり腰はそれまでの体への無理が蓄積されての事なので、
日頃からのケアも大切にしたいですね。

私も人の振り見てなんとやら?という事で、
自分の体もしっかりとケアしないとなと思いました。



スポンサーサイト
2014.07.25 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://ainoya.blog.fc2.com/tb.php/165-7e80cb7c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。