上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
今日は朝から友達からの一本のメール。
「スペインから観光で泊まりに来ている友達が足の裏が痛いからマッサージをしてほしい」
とのこと。

話を聞くと日々観光で歩きすぎて痛くなったらしい。

さっそく伺って本人に話を聞くと、
二年前から何度も痛くなる(たぶん)と言っていた。
自分でネットで症状を調べたらこれだったとメモ。
「SOKUTEIKINMAKUEN」
「足底筋膜炎」ね!

足底筋膜炎の場合は、その名の通り足裏の筋膜が炎症を起こしているので
足裏をあまり刺激するのは悪化させてしまいます。

足裏に痛みを起こす原因の一つにふくらはぎのトリガーポイントが考えられます。

トリガーポイントの場所は、ネットで調べたらいくらでも出てくるのですが、
腓腹筋とその奥にあるヒラメ筋のトリガーポイントをしっかりとほぐします。

今日はあまり時間がなかったので、ふくらはぎに集中して施術しました。

施術前は階段を下りるのもやっとという感じでしたが、
終わったらだいぶいいと言ってくださりました。

でも今日もまた西の方へと旅に行かれるそうで、足への負担は避けられません(涙)

温泉へ行くそうなので、しっかり温泉でふくらはぎを揉んでね!
と言ってさよならしました。

今日初めて知ったのですが、海外の観光者用に新幹線乗り放題チケットがあるそうですね!

でものぞみが使えないとか?

それって便利なような便利じゃないような・・・。


話は変わって、実は先日もアメリカ人の方の施術をしました。

クライアント様のご主人なのですが、日本語が全く話せない。

私も英語が全く話せない。

中学生以下のレベル・・・。

話せない者同士の施術ってなんとも顔の表情と雰囲気で察するしかなく、
なんだか別の神経を使いますね。

こんな時は英語が話せたらどんなにいいかと思い知らされます。

習いに行くまではないけれど、自分で少しずつヒアリングだけでもトレーニングしたいなと
思いました。












スポンサーサイト
2015.05.27 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://ainoya.blog.fc2.com/tb.php/207-2d5f6469

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。