上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
昨日は、各地で大規模な安保法案反対のデモがありました。

新宿では若者を中心とした、ものすご人数のデモがあったそうです。

我が家も調布市で行われたデモ行進に参加してきました。

心配だった雨もそこまで本降りになりませんでした。



今回デモに参加するのは初めてでした。
いつも行きたいと思いつつ、子連れで大変かな・・・。

と思ったり、今度の機会にと思ったりしてきました。

今回は調布駅から国領まで歩くので、子連れでも負担にならず
いいなと思いました。

行く前にしっかりと、子供達になぜ参加をするのかを話しました。

子供達は即答で、「戦争はしたくない」でした。

同じ気持ちでデモに参加するということ、それは貴重な経験でした。


たぶん、なんとなくで参加しているんだと思いますが、きっと大きくなって思い出す時、

このデモへの参加は何か子供達に影響があるではないかと思います。


そして、少しでも世の中の動きなどに興味を持ってもらえたらいいなと思います。


話は変わって、

今回歩いている時、沿道で見ていた男性がいきなり子供に顔を近づけてきて、

「かわいそうだねぇ〜」

と嫌味っぽく言ってきました。


やや若めなメガネの男性でしたが、きっとこの人は安保法案に対して賛成か

またはこういった行動をいい感じに思っていない人であることは確かで、

私の周りには居ないけど、たくさんこのような思いの人もいるのだろうな。

と思いました。


いろんな意見があることは当然なのだけれど、同じ国でも分かり合えない事があるのに

文化や歴史が違う国だったら、余計に分かり合えない事があるんだと思います。


こういう時はジョンレノンのイマジンがすごく心に響きます。










スポンサーサイト
2015.09.07 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://ainoya.blog.fc2.com/tb.php/226-a3217328

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。