上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
昨日は偏頭痛にお悩みのお客さまを施術しました。

どうやら低気圧になると頭痛になるということで、

前の日は夜中から朝まで大雨で、もう吐き気までしていたそうです。

一人ならなんとか乗り切れるかもですが、家族ましてや子供がいたら・・・。

休もうにもなかなか休めませんよね(涙)


私も時々偏頭痛になりますが、脈を打つたびにズキンズキンと痛む感じは

他のことにも手をつけられないし、本当に厄介な症状です。

天気と頭痛の関係は、低気圧になると圧力が弱まり血管が膨張して神経に触れて

痛みが出るそうです。

あと低気圧の時は地上の酸素がやや薄くなるそうです。

自然と人間は絶妙なバランスで保たれているんだと改めて思いますね。


でも、だからと言って放っておくわけにもいきません。

何度か頭痛持ちの方は施術しましたが、共通する箇所に痛みを訴えられます。

それは、後頭下筋群

後頭下筋群は字のごとく、後頭部の下にある筋肉です。

場所がなかなかわかりづらいかと思われますが、

Unknown.jpeg

バツ印の箇所を少し触るだけですごく痛いとおっしゃいます。

触れるとすごく張っていて、なかなか手強そうです。

自分でも押せますが、決してグリグリと押してはいけません。

少しづつ痛みを見ながら圧を加えていくのです。

そして奥の方までゆっくり圧が染み込むように施術します。


もちろんその他、肩も首も凝ってらっしゃるのでしっかりほぐします。

終わったらスッキリすると言われます。


後頭下筋群が張る原因の多くは長時間下を向くことです。

パソコンやスマホ、家事育児など下を向くことが多い現代。


意識的に上を見上げて少しブレイクしてみてはいかがでしょうか?



スポンサーサイト
2015.10.03 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://ainoya.blog.fc2.com/tb.php/237-5c8cc6fc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。