上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
先日、主人のおばあさまが亡くなりお通夜とお葬式に参列してきました。
横になっている姿はまるで普通に眠っっているようでしたが、頬に触れてみると
とても冷たく、そして人形の様に硬くなっていました。

最期は棺の中に親族一同でお花を入れました。
身体の周りを色とりどりのお花いっぱいに埋め尽くされたおばあさまは
とてもきれいで安らかそうでした。

そして一時間半ほどでお骨になってしまいました。
もう二度と姿を見れないと思うと胸に込み上げてくるものがありましたが、
きっと魂はまたいつか生まれ変わって新たな命となるのかもしれないと思うと
この世を精一杯生きたおばあさまにお疲れさまでした、と心から合掌していました。

そして親族の中にはもうすぐ生まれてくる命もあり、そうやって生と死を繰り返して
命をつないでいくのですね。
そして私もその自然の流れの一員であることがとてもうれしく思います。

私ができる事は限られた事で、ほんの些細な事ですが、でも必ず未来の誰かにつながっていくのだと
思うと今与えられた命と時間を大切に生きようと思えるのです。
そして、その先の未来が明るい未来になることを願います。
今を生きる人々の使命ですよね



スポンサーサイト
2012.06.12 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://ainoya.blog.fc2.com/tb.php/77-e550662a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。